ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マイハピネスフォトコンテスト | main | footmark >>
2014.06.24 Tuesday

東京カメラ部 1億人が選んだ10枚

DSCF5043.jpg
X-T1 + XF23mm F1.4R
VSCO FILM Agfa Vista 400

昨日は、日帰り都内出張へ。

予定より早めに打合せが終わったため、

帰りのバスまでの時間を利用して

行きたかった場所へ数件回りました。


まずは、渋谷ヒカリエで行われている

東京カメラ部の「1億人が選んだ10枚」の写真展へ。

どの写真も美しく見とれてしまいました。

受賞作品をPC画面で見ても感動するのに、

印画紙で印刷された作品には、

撮影者の気持ちや思いがダイレクトに伝わってきて、

やっぱり写真は印刷して飾って完成品だと。

1年ほど部屋の額縁に入っている写真が

同じ自分には、痛いほど身に染みました。


また、会場に東京カメラ部のオリジナルバックの

「TMB2014」が展示されていました。

会場スタッフの使用カメラがX-T1という事もあり、

交換レンズ2本にX-T1 + XF23mm、iPadでジャストサイズでした。

バック上部のチャックから内部へのアクセスは、

開口部が広く普段使用しているIncaseの「DSLR Sling Pack」

よりカメラの取り出しや収まりが良かった。

購入しようか迷うが、物置の中がバックだらけで(笑)
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
コメント
こんにちは。僕もこの間初めてX-Pro1の写真をA3まで伸ばしてみましたが、やはりダイレクトに感じれるのはいいですね。X-Transの吐き出す画もいいですよね。
こんな写真展が近くにあるのは羨ましいです。
あと、カメラバックは難しいですね。リュックタイプからDONKE等のショルダータイプも持ってますが、結局使っているといまいちな感じで、バックが物置に増える始末^^;
結局今の所は普段使いのショルダーバックにインナーケース無しでぶち込んでいます(笑)レンズは一応レンズケースに入れますが。
「DSLR Sling Pack」はカメラマガジンで見かけた時に良さそうだなと思っていましたが、「TMB2014」も気になりますね。
  • kokua
  • 2014.06.24 Tuesday 15:35
kokuaさん

まだXシリーズではA3印刷は未体験です。
都内まで2時間ほどで着くので、出張帰りに時間があるときは写真展へよく行きます。東京はイベントが豊富で便利ですよね。

カメラバックは、ほんとに悩みの種です。
私もリックタイプからショルダーまで色々と試しては買っていますがデザインと機能性を追求し始めると、どれも不満がありますよね。
今は子供達と走れてカメラを取り出しやすいワンショルダーIncaseで通勤時はPCと書類が沢山入るthinkTANK photoの「Urban Disguise50」に落ち着いています。
  • 14
  • 2014.06.24 Tuesday 18:09
自分はもうプリンタがぶっ壊れて何年も経つので印刷してるのは子供の年賀状とフォトブックくらいです(苦笑
偶には印刷してみるのもいいのですがなかなか。

ところでTMB2014 HP見てみましたがなかなかいいですね。
これってチャックと蓋と両方付いてるってことでしょうか?
オフィシャルページ見てもそれだけ分かりにくいので(^^;
  • saxan
  • 2014.06.24 Tuesday 23:43
saxanさん

うちは年賀状以外の印刷は、昔からお世話になっている町の写真屋へ出してしまいます。
お爺ちゃんで色々とアドバイスを頂けるので助かります。

TMB2014ですが、蓋とチャックの両方から内部へアクセス可能です。蓋を締めたままチャックを開くことでカメラを取り出す事が出来ますよ。
  • 14
  • 2014.06.25 Wednesday 00:49
コメントする