ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あけまして | main | 活力 >>
2016.04.15 Friday

写欲の原点

DSCF1956.jpg
X-T1 + XF23mm F1.4 R
今年に入って、既に4か月が経っていますが、子供達を初撮りしました。
単身赴任中の現在は、GRのみを鞄に入れて持ち歩いていますが、ほとんどシャッターを押した日はありません。
FUJIのカメラに至っては、防湿庫で留守番の日々。

年が明けて地元では、7年に一度の御柱祭、毎年応募していたマイハピネスフォトコンテスト、桜など写欲の湧くイベントが目白押しなのに、写欲の湧かない自分。

なにか写欲の湧かない自分に嫌気が差し、帰省した時に嫁と娘達に連れられてカメラ片手に高遠城址の夜桜へ。

記念撮影程度に娘達を撮り始めると、写欲の湧かなかった自分が嘘のように、楽しくて。

娘達が結婚する時に渡すアルバム用の写真撮影をぼちぼちと再開します。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
コメント
面白い光で、WBが絶妙!

久しぶりの更新、嬉しいです。
そしてやっぱり14さんの写真はよいです。

僕もそうですが、写欲の原点は「家族の記録」ですよね。
状況的にままならないこともありますが、
マイペースで楽しみましょう。

  • よーいちろー
  • 2016.04.15 Friday 19:10
おぉ かっこいい! coolです。 23mmの撮影もいつもながら安定ですね。

そして娘さん大きくなりましたね〜


色々お忙しいと思いますが またblog拝見できて嬉しい限りです。
楽しみにしています。
  • saxan
  • 2016.04.15 Friday 20:42
よーいちろーさん

有難うございます。

>面白い光
自分と嫁のiPhoneのスポットライトを娘達に嫁に当ててもらいました。
スピードライトを持っていくより楽なのでよく使います。

マイペースで続けていきたいと思いますのでまたよろしくお願いします。

saxanさん

親はなくとも子は育つとはよく言ったものです。
自分の分まで嫁や私の父母の愛情を受けて育っているので、なんだか寂しさもありますが、安心しています。

saxanさんのブログは毎日チェックをしてますよ。
  • 14
  • 2016.04.16 Saturday 16:29
23mmをF1.4とF2で悩み中に検索に引っかかりました。
こういう場面は明るいレンズの方が優位ですね。
しかし、女の子はマセておりますな、まるで大人の表情・・・。
3人とも良い育ち方をしてると思われます。
この3人が結婚する毎に泣くんでしょうね〜
一緒に居られる時を大切にしませう
  • 通りすがりの名無し
  • 2017.03.11 Saturday 23:41
コメントする